IROIRO

プレイ中のゲーム (2020)

現時点 (2020年 9月時点) でプレイしているゲーム

ソシャゲー・ブラウザゲー

艦隊これくしょん

艦これ戦績

開始時期は 2013年 12月くらい (アルペジオコラボの辺り)

なんとなく始めて、気が付いたら 7年近く。まさかここまで続くとは自分でも思ってませんでした。

甲勲章が出てからの呪いと全艦コンプは継続。クオータリー単位で やる気が出たら 3群ランカーチャレンジしています。

やっぱり AL/MI 作戦の印象が強く (最後の本土防衛は未達でしたが) そこから引き込まれて、リアルイベントも含めて楽しんでいます。

ちなみに初期艦は五月雨、筆頭艦は空母の中で一番最初に出た翔鶴。

ドールズフロントライン

開始時期は記憶が曖昧ですが、割とサービス開始してすぐから始めたと思います。実はキューブ作戦の夜戦で挫折して一旦中断して、その後のウサギ狩り作戦で復帰しました。

艦これよりは緩めにやってますが、前回の秩序乱流のランキングはちょっと頑張って 10% 以内に滑り込みました。

ゲーム上はほぼストーリーのない艦これに対して、表主人公 AR小隊 と裏主人公 404小隊の重厚なストーリー展開に引き付けられます。

ちなみに戦友枠はまだ空きがあるので、よろしければご申請ください。

御城プロジェクト:RE

御城ホーム

何気に旧のサービス開始直後からやってますが、もう全然追えてなくて、時々起動して自動出撃回す程度。

(ほぼ)脱落したゲーム達

  • アズールレーン
  • アークナイツ
  • シノアリス
  • プリンセスコネクト Re:Dive
  • 戦艦少女R
  • 蒼青のミラージュ

一応アカウントは残っているので、ごくたまに起動してガチャを引くなどします。大体クランのようなソーシャル要素が見えてきたものや、周回に操作が必要なゲームは脱落しがち。

ソノミラは世界観が割と好きでチョコチョコやっていたのでだけど、強制終了 (サービス終了) してしまいました。悲しい。

コンソール

現行のゲーム専用機では PS4、Switch を所有。PC もそれなりの GPU を積んでいるのでそれなりに動きますがそんなにゴリゴリのは遊びません。たまに気が向いたら起動するけど、いずれも中断状態。

Final Fantasy 7 Remake (PS4)

エアリスを仲間にしたところでミッションの子供を見つけるのが見つからなくて、調べる気力も起きないまま中断。

Horizon Zero Dawn (PS4)

本編はクリアー済み。多分ここ最近で一番最後にクリアーしたゲーム。DLC の追加シナリオがまだ手つかず。

Factorio (Win)

旅行に行くと飛行機の中とかで遊ぶゲームという位置づけ。

大体忘れてしまっているので最初から初めて途中で終わるを繰り返しています。

Frostbite (Win)

気が付いたら 12時間くらい経って朝になっていたことがあるので封印中。

クラシックミニ系

ファミコンミニをはじめ一通り揃っていて、HDMI切り替え器とキャプチャーボードを介して PC のモニター上で遊べるようにはしています。ちょっとした気分転換に。

そのほか

艦これはアーケードも開始直後からやってます。(初回のイベント以外は甲クリアー)

先ほどイベント海域も 1周クリアーしてきました。なんか今回の E3 疲れる... (そしてマッチングが厳しい)

イベクリアー

ドロップは山風でした。

山風

そして帰ったら 4周年キャンペーンの賞品も届いていました。

ありがとうございます。

まとめ

日常的、継続的にやっているのは艦これとドルフロのみ。日頃からチクチクいじる盆栽ゲー的な所が性に合っている気がします。

他のゲームは本当に気が向いた時に触る程度。なもんですから PS Plus のフリープレイでもらったり、Steam のセールで買ったりしたものが増えていく一方。とりあえず老後に暇することはなさそうです。

艦これ:戦後復興 (資源の回復) を考える

先日のイベントでボロボロになった 各資源の回復について まとめてみました。

遠征

各資源ごとの候補。

燃料

  • 海上護衛任務 90分
  • 北方鼠輸送 140分
  • 東京急行弐 175分

いくらあっても足りない。連合艦隊 + 基地航空隊 + 道中支援 + 決戦支援みたいな海域で沼るとみるみる内に減っていきます。

ただ貯まるのも早いので、気が付いたら他の資源よりも先にカンストしてしまう事もしばしば。ある程度貯まったら他の資源に比重を移すようにした方が良いでしょう。

弾薬

  • 長距離練習航海 30分
  • 海上護衛 90分
  • 北方鼠輸送 140分
  • 東京急行弐 165分

燃料に比べると減りは遅いが、たまるのも遅いイメージ。大きく減った時は意識して貯めるようにしないとなかなか回復しなかったりします。

(罪悪感がありますが)キスクル (3-2 単艦+ダメコン) を三重クルと合わせると割と楽に貯められるので、そこまで心配しなくてもよさそう。

鋼材

  • 東京急行 165分
  • 東京急行(弐) 175分

気が付いたら減っていて、気が付いたら溜まっているので優先度はやや低め。

ただ重量級の連合艦隊 + 基地航空隊で沼るとグイグイ減っていくので、ある程度は貯めておきたいです。

ボーキ

  • 防空射撃演習 40分
  • ボーキサイト船団護衛 200分

一番貯めにくいので、意識して増やしておかないといつまでたっても増えない。これも連合艦隊+基地航空隊でグイグイ減る。ボーキサイト船団護衛が優秀なので、早めに解放しておきたいです。

バケツ

  • 長距離練習航海 30分
  • 海峡警備行動 55分
  • ブルネイ泊地沖哨戒 60分

出撃の周回で回復できない分溜めづらいので、備蓄は多めにしておきたい所。(2020夏イベでは意図的にいつもより多めに備えていたので精神の安定が保てました。)

で、どれを出すか

貯める資源にもよりますが、日中は

  • 長距離練習航海
  • 海上護衛任務
  • ボーキサイト船団護衛

辺りを回し、外出など触れない時間に合わせて調整(忘れてしまう事も多い)。

週明けは 東京急行 1回 + 7回 の遠征任務があるので、いずれかを東京急行(弐) と差し替えます。

いずれも大発 4つ積みで、海上護衛は 軽1駆2海or潜2 で主に演習でキラ付けした艦をなるべく出すようにしてます。

寝る前は

  • 北方航路海上護衛 8時間20分 (500分)
  • MO作戦 7時間 420分
  • 水上基地建設 9時間 (540分)
  • 水上機前線輸送 6時間50分 (350分)

辺りから。これもキラ付けで揃えられそうな時は揃えて出すようにしてます。

出撃

基本的には任務の消化目的で、レベリングはあまりしてません。

大発ガン積みでリランカでボーキ集めをちょこちょこ出しています。

任務

デイリー

出撃系は「敵艦隊を10回邀撃せよ!」「 敵補給艦を3隻撃沈せよ!」(ろ号も兼ねて) 辺りまで。

元気があったら 「南西諸島海域の制海権を握れ!」から「敵潜水艦を制圧せよ!」まで行きたいけど、そこまでたどり着けないこともしばしば。

そのほかは演習5回勝利、補給 15回以外は大体消化。

ウィークリー

出撃系はデイリーの周回で消化できればラッキー程度。やる気を出さないと あ号すらままならない事も。

そのほかの任務

マンスリーもやる気があればやる感じ。

  • 「第五戦隊」出撃せよ!
  • 「水雷戦隊」南西へ!
  • 海上護衛強化月間
  • 兵站線確保!海上警備を強化実施せよ!

辺りはそこまで大変ではなく、ほかの任務と兼任できるので消化しています。

クオータリーはランカーを目指すぞ!ってなった時に成果任務のついでにやれたらやる感じ。

演習

基本はキラ付け目的で、重編成はスルーしています。(それでも新旗艦優先でレベリングも若干兼ねてます)

ついでにウイークリー、マンスリー任務も消化しときたい所。

モチベーション

実はこれが一番の大敵。「やる気があれば」みたいなのが多いのもモチベーションがそこまで上がらないのが原因。

イベントやランカーなどをやっていれば目標があるので頑張ろうとなるのですが、資源の回復は特に報酬や達成感があるわけではないのでどうしても作業のようになってしまいがち。

レベリングやまるゆ、海防艦の掘りと兼ねるという手もありますが、資源が赤宇になってしまうと (資源の回復という点では) 本末転倒です。

かといっていざイベントが近づいてから貯めようと思っても、急に増やせるわけではありません。

ですので、デイリー、ウイークリーは無理にすべて消化しようとせず、周回や単発任務のついでにやるくらいの気軽な気持ちでコツコツ進めていくのが良いかなと思ってます。

~ そもそも酔っぱらって忘れてしまう事がほとんどなのですが ~

回復ペース

以上のような、ゆったりとしたペースで資源回復を行っての成果はどのくらいか。9月に入ってからの一週間での実績を見てみます。

種類 月初 1週間後 増加数 1日当たりの増加数 上限までの日数 0から上限までの日数
燃料 35969 64582 28613 4088 57 73
弾薬 118097 133969 15872 2267 73 132
鋼材 62353 73550 11197 1600 141 187
ボーキ 42584 60517 1793 2561 93 117
バケツ 822 927 105 15 138 200

リランカ周回分があるのと、任務で消費した分があるのでボーキサイトより鋼材の増加数のが少なくなっています。

やはり燃料がたまりやすい一方バケツ、弾薬の増加量が少な目な傾向なので、意識的に貯めていく必要がありそうです。

艦これ:2020梅雨・夏イベント 振り返り

E7...

何とか今回もオール甲クリアー + 新規ドロップ全回収は達成できたものの、資源の消費は最悪だった 2016春(基地航空隊の初登場イベント) を超え、弊司令部はじまって以来の燃料枯渇という状況になってしまいました。

全ては E7。それまでは順調で、当初難関といわれていた E4 もスムーズにクリアー、E7 開始時点で燃料やほかの資源も 20万前後をキープ出来ていました。

しかし E7 第2ゲージのラストダンスで急ブレーキ。到達時点ではまだ友軍支援が来ていなかったので、友軍来ればマシになるかと思いきや、なかなかハマらず。

60回以上の出撃で何とか撃破したものの、その時点で燃料 7万、ボーキ 8万ほどまで減少。

第3ゲージは割とウィニングランみたいな話もチラホラ聞こえてきていたものの、言うてそうでもないんでしょう?と思っていたら案の定そこでもドはまり。

主流は長門タッチでしたが、残り燃料の少なさと潜水マスでの大破、タッチの不安定さを嫌って2戦ルートで行っていたせいもあるとは思いますが、そちらもなかなか割れず。

とうとう燃料が尽き、三重クルと遠征で 1万以上まで回復させたら再挑戦というギリギリの状況。

その後強友軍も解放され、雪風のカットインが決まってなんとかクリアー。気が付けば出撃回数は第2ゲージを超えていました。

その時点で屋代だけ未取得でしたが、10回程度の周回で無事ドロップ。あとは資源を回復させつつ各地を周回。2隻目のタシュケント、日進 (ついでに Herena) も確保することができました。

最終的には申し分ない成果ではあったものの、やはり上限いっぱいまで溜めた資源が枯渇したという事態はかなり衝撃的で、ラストダンス中の焦りはかなりのものでした。(初めて燃料への課金も検討したほど)

そもそもの原因は第2ゲージで詰まった時に強引に進めようとしてしまった所でしょうか。おそらく過去最大規模のイベントだったと思うので普段とは勝手が若干違っていたところもありますが、第3 ゲージも控えていたので、強友軍を待って慎重に進めるべきだったかもしれません。

ひとまずは資源回復に努めて、ノンビリ新規艦などの育成をしつつ、次のイベントに備えたいと思います。(と言いつつ、イベント終了後にランカー入れそうなことに気付いて無理やり EO と任務を終わらせたのは内緒。)

ABOUT ME

書いてる人のアイコン
書いてる人:小林はじめ
主に、というかほとんど艦これとドルフロをやってます。
Twitter: @hajime_no_game