IROIRO

楽天マラソンでリピートしてるもの

楽天マラソンの時に買い回りを稼ぐ意味も含めて繰り返し買っているものをピックアップ。そんだけお気に入りということでもあります。

いつも始まってから購入履歴辿るので、備忘録もかねて。(全部アフィリエイトリンクとなっております。よろしければお買い求めください。)

台湾まぜそば

乾麺ながら台湾で食べたあの感じっぽく仕上がります。4種類の味から選べますが、個人的にはネギオイルが一番おすすめ。ちなみに鯵によって麺の種類も違います。


タンシチュー

レトルトながら、ごろっとしたタンがいくつも入っていて本格的な仕上がり。カレーもありますが、個人的にはシチューのが好み。オリーブオイルを和えたスパゲティーと合わせて食べるのがおすすめです。


生パスタ

讃岐うどんの製法を取り入れていて、ほかの比ではないほどのモチモチ感。生パスタなので茹で時間が短いのもありがたいポイント。


ビッグフェイスタオル

大き目のフェイスタオル=小さめのバスタオル。収納スペースが減るので、10枚くらい用意していてもかさばりません。値段もリーズナブルなのでちょっと古くなったら 2枚ずつ買い変えて、買い回り対象にしています。


Google Play カード

メインが Android なので、もろもろの課金の足しに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Play ギフトコード 1,500円
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/8/9時点)


App Store & iTunes カード

iOS ほとんど使わなくなってしまったので、とりあえず 1,500円分買って買い回りの足しに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(1,500円)
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/8/9時点)


2回目のワクチン接種から 2週間経った

自衛隊の大規模接種センターでの 2回目のワクチン接種、効果が表れると言われている 14日が経過しましたので、これまでの状況をお伝えします。

1回目の記録はこちら

接種概要

  • 接種者:40歳 男性 基礎疾患なし・飲酒あり・喫煙なし
  • 接種1回目:6/20 (自衛隊大規模接種センター 東京会場 武田モデルナ製)
  • 接種2回目:7/18 (同上)

前日

ワクチンは 2回目の方が副反応が強く出る傾向にあると言われていたので、事前にある程度備えておきました。

  • ワクチン接種日と翌日以降に仕事に影響がある可能性を事前に共有
  • 飲料水の準備 (経口補水液、ジュースなど)
  • 食料の準備 (レンジだけで用意できる冷凍食品など)
  • 鎮痛解熱剤の準備 (ロキソニン)
  • 運動は軽めに流す程度
  • 断酒

接種

大規模接種センター看板

会場は前回と同じなのと、相変わらずスタッフの案内がとても分かりやすいので、何も迷うことなく進みました。

接種も前回はまったく痛みを感じなかったので余裕...と思っていたら 痛い! 刺された直後に筋肉の奥の方にズシンとくるような重い痛みがあり、打ってる間もなんとも言えない鈍い痛みが続きました。 1回目があっけなかっただけに、不意を食らってびっくりしてしまいました。

その後も何となく残る鈍い痛みを感じながら経過観察へ...と思っていたら、経過観察前の接種済みの書類の処理がいっぱいになっていて、若干密な状態で接種スペースで待たされました。

前回と今回では建物の階が違っていたのですが、若干今回のフロアーの方が狭く感じたので、キャパシティーも若干小さかったのかもしれません。結局書類が発行されて経過観察の部屋に移った時点で接種から 15分経過していて、そのまま退室となりました。

それでも全体でかかった時間は 40分ほど。とてもスムーズで何も問題なく接種を済ませることができました。

副作用

重い反応が出たらイヤだなあと思いながら身構えていたのですが、実は思ったほどではありませんでした。(下手したら前回よりは軽いくらい。)

症状としては

  • 腕の痛み (当日夜~3日目くらいと 1週間後)
  • だるさ (翌日)
  • 37度くらいの微熱 (翌日)
  • うっすらと頭痛 (翌日)

といった程度。といっても結構つらかったので、ロキソニンを当日夜 1回、翌日に 2回服用しました。

接種翌日が一番しんどくて、痛みとだるさで時々横になりながら過ごしました。ただこれはちょっと寝不足だったことも影響してそうです。(副反応かは不明ですが、接種日とその翌日はなかなか寝付けませんでした。)

症状としては腕の痛みが一番強く、接種後の帰り道にはすでに痛みが出始め、寝る前くらいには痛み止めを飲まないと しんどいくらいになりました。

翌日になると腕が痛いというより力が入らない感覚で体の横方向にほとんど上げられなくなりました。ただ前後方向の動きにはそれほど痛みなどはなく、真上まで上げられるくらいには動かすことができました。

翌々日以降は徐々に痛みはおさまっていき、接種から 4日後には腫れぼったい感じはあるものの、痛みはほぼ感じないくらいまで回復しました。

ですが地味に一番つらかったのが接種から 1週間後に突如やってきた鈍痛で、腕の奥の方をグッとつかまれるような鈍い痛みのような衝撃のような感覚がなんの前触れもなく断続的に起こるようになりました。

ロキソニンを 1回飲んでみましたがあまり効果はなく、起きてから寝るまで不快な感覚が続きましたが、翌日にはピタリと止まり、それ以降は副反応らしき症状は出てきていません。

ちなみにお酒は前日から接種 4日後くらいまで飲みませんでした。(接種後 2日くらいは飲む元気がなかった)

これで一安心?

無事 2回のワクチン接種も終わり、これで一安心...と思っていたのですが、そうもいかない状況になってしまいました。

元々言われていたことですが、ワクチンは感染した時の症状は軽減されるものの、感染自体を防いだり、他人への感染を防いだりする効果についてはまだわかっていません。

ですが、急速に広まっているデルタ株については感染を防ぐ効果はあまり期待できなさそうです。

ワクチンの有効性についてはデルタ株についても 90%くらいの効果があるといわれていますが、それもどの程度、どのくらいの期間有効であるかというもまだ明確な情報は出ていなさそうです。

8月に入ればワクチン効くし感染対策をしながら旅行にでも...と考えていたのですが、流石にしばらくは様子を見ることにしました。

外出自体に少し脅威を感じるので回数を減らしたり買い物はピークタイムをずらしたりといった対策もとるようにしています。

引き続き事態の動向を注視しつつ、早期の収束を祈りたいと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

大規模接種センターでワクチン接種(1回目)

自衛隊が展開している大規模接種センターで 1回目のワクチンの接種をしてきました。

ありがたいことに今住んでいる中野区は 23区の中でも対応が早く、6/10 には 64歳以下の対象者へのワクチン接種券の発送が開始され、その日の夜には手元に届きました。

おかげで大規模接種センターでの 64歳未満の予約が 6/16 0:00 開始されると同時に申し込みが可能となり、6/17 17:00 の枠を予約することができました。

当日はちょうど会場に近い神田方面で用事があり、それに合わせる形で予約を取ったので、会場へは直接徒歩で向かいました。

会場入り口

会場に着いたら、まずは外のテントに設けられた受付で検温と接種券や問診表のチェックが行われ、資料と共にクリアーファイルが手渡されます。そのクリアーファイルの色によって 赤・青・緑・黄 の 4つのグループに分けられ、係員が状況を見ながら色ごとに案内していく流れになっていました。(自分は青色)

会場は全部がテントや体育館のような広いスペースというイメージを勝手に持っていたのですが、実際には庁舎の建物内に待合室や問診、接種のブースが設けられており、途中エレベーターも使いながら進んでいきます。雰囲気としては選挙の投票所のような感覚です。

エレベーターで 7階に上がり、問診を受けたらいよいよ接種。筋肉注射ということで結構な痛みを覚悟していたのですが、ほとんど痛みは感じずに あっさりと接種終了。

隣の部屋で 2回目の接種の予約と、アナフィラキシーショックが起きないかの経過観察として 15分ほど待機したら全行程は終了。

接種するまでの待ち時間がほとんどなかったので、全体の所要時間は 30分にも満たない程度でした。

帰りはせっかくなのでシャトルバスで東京駅まで移動してみることにしました。

シャトルバスには はとバスが使われており、道中は皇居のそばを通るので、ほんのわずかながら東京観光気分を味わうことができます。

はとバス
こんな形ではとバス初体験となろうとは。

ちなみに会場から東京駅までは 1㎞ ほどですが、途中の信号待ちが多く、距離の割には時間がかかったように思います。(10分ちょい) また、シャトルバスの会場側の乗降口のすぐそばには東西線の竹橋駅の出入り口があったので、中野駅から向かう場合は竹橋駅経由で行くのが最短ルートになりそうです。

せっかく東京駅に来たので、エキナカで夕飯のお弁当を購入。おススメは 1階南側のエキュート内にある 山登りさん の海苔弁当です。

サバ弁当
サバがドーン。レギュラーの鮭もオススメ。

大規模接種センターの感想としては、とにかく全ての工程がスムーズだったことに感動しました。あらゆる場所に係員が複数名いて、どんどん案内をしてくれるので迷うことがありません。受付時に渡される書類のクリアーファイルの色でグループを分けて案内していく様子に、よく短時間の準備でここまでできたなと感極まって一瞬ウルッとしたほどでした。

副反応については接種から 3、4時間経った辺りから腕の接種箇所周辺が痛み出し、ちょっと動かすだけでもズキズキするようになりました。また、夜になるとうっすら倦怠感や頭痛も出てきたので、その日は早めに就寝しました。

翌日、目が覚めても起き上がるのがツライ感覚があり、2、3度寝起きを繰り返し、結局 10時間くらい経ってようやく起き上がることができました。(普段はお酒を飲んだ翌朝でも 6~7時間で起き上がれます。)

腕の痛みは続いていて、1日半経った今になって ようやく和らいではきたものの、まだ腕を肩より上に上げようとすると痛みと張りのようなものを感じて動かすのがツライ状況です。

幸いキーボードを打つ程度ならほとんど影響がないので仕事に支障はありませんでしたが、力仕事や車の運転なんかをする場合には影響がありそうです。

副反応は個人差があり、また大規模接種センターのワクチンはモデルナなのに対して地域での接種はファイザーなので副反応にも違いがあるようですが、接種から数日は何らかの影響に備えておいた方が無難かもしれません。

まだ 2回目が残っており、ワクチンを接種すれば絶対大丈夫というわけでもないので、引き続き油断せずに感染対策を行いながら、少しでもリスクを減らして安心な日常に近づけることを願って 2回目の接種に挑みたいと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

ABOUT ME

書いてる人
書いてる人:小林はじめ
フリーランスのコンピューター屋の日常やら趣味やらについて色々書いていきます。