IROIRO

レシピ:かけモロ (かけるモロヘイヤ)

かけるモロヘイヤ。略してかけモロ。

モロヘイヤの粘りを生かして、いろんなものにかけていただきます。

葉野菜としてのクセは強くないので割といろんなものに合うと思います。もっぱら豆腐にかけますが、ご飯はもちろん、蕎麦やうどん、パスタにかけてみても面白いと思います。

材料

  • モロヘイヤ
  • 醤油
  • 削り節
  • すりゴマ

作り方

  1. モロヘイヤは流水で洗い、葉と茎を分ける
  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、茎を 2分ほど、葉を 30秒ほど茹でてからザルやボールにあけて、流水で冷ます。
  3. 茎の柔らかい部分のみを切り取り、葉と共に包丁で細かくみじん切りにする
  4. 粘りが出てきたらボールなどに移し、醤油や削り節で味付けすれば完成

醤油と削り節の代わりに出汁醤油や麺つゆを使ってもいいですし、少しごま油を加えても良いです。(麺つゆだとちょっと甘みが加わるので、そこはお好みで。)

刻みみょうがを加えて風味を増したり、同じ粘り気のある納豆や山芋なんかと合わせても美味しいです。

ABOUT ME

小林の写真
書いてる人:小林はじめ
フリーランスのコンピューター屋の日常やら趣味やらについて色々書いていきます。